ナゾトキとはレイトン教授と最後の時間旅行の攻略と謎解き

レイトン教授と最後の時間旅行の攻略サイト

ナゾトキ(謎解き)とは

レイトン教授シリーズではナゾトキがメインとなっています。
このナゾトキとは、謎解きのことで、クイズやパズル、頭の体操など
色々な呼ばれ方があります。

レイトン教授シリーズでは、物語を進行していくと
さまざまなところにナゾトキが現れます。
実際のゲーム画面では、色々な機能がついています。

◆ヒント◆
 ひとつのナゾトキにつき、3つまで用意されたヒントが表示されます。
 ヒントも1つあけただけではわかりにくいものもあり
 3つめまで見てやっとわかるなんてこともちらほら。
 ヒントを見るには、ひらめきコイン というものが必要です。

◆ひらめきコイン◆
 ひらめきコインは使うと減っていきます。
 ひらめきコインを入手するためには、ゲーム画面内をあちこち
 くまなく調べる必要があります。

◆ピカラット◆
 ナゾトキの難易度により、ピカラットという点数が入手できます。
 難しければ難しいほど、多くのピカラットが入手できます。
 レイトン教授のナゾトキは、答えが間違っていたからといって
 ゲームオーバーになることはありませんが
 間違えるたびに入手できるピカラットの値が減ってしまいます。
 ピカラットを多く入手した状態でゲームストーリーをクリアすると
 より難しいナゾトキにチャレンジできる秘密の扉が開きます。

◆画面メモ機能◆
 ナゾトキを解いている際に、どうしてもメモをとったり
 計算したり、印をつけたりしたくなることがあります。
 画面メモ機能を使えば、直接画面上に自由に書き込むことが
 できるようになるので、わざわざ紙とペンを用意する必要がなく
 どこででもレイトン教授シリーズを楽しむことができます。

◆実際に試してみよう。WEB体験版◆
 実際にナゾトキを体験することができます。
 これは前作、レイトン教授と悪魔の箱のWEB体験版ですが
 ピカラットやひらめきコイン、ヒントなど
 実際にゲームでできる機能のほとんどが体験できます。
 [レイトン教授と悪魔の箱WEB体験版]
 http://www.layton.jp/akuma/taiken/index.html